TOPページへ

システム制御系VBAマクロ

Excel VBAExcel のテクニカル情報サイトです。
Excelは、VBAを使うとありとあらゆる処理ができ、とても便利です!
そんな、エクセルの知識や実用的なVBAマクロなどをたくさん紹介していきます!


このページは、システム制御系VBAマクロのカテゴリページです。





RSS情報アンテナ表示

【サイト管理人よりひと言】
Excel VBA の素晴らしさに惹かれてこのサイトを作りました。 ExcelでVBAプログラミングが組めるようになると、どんな面倒な処理でも VBAで処理をさせることができるようになります。 私の場合、事務系の仕事の面倒な処理は全てExcelにやらせています。 Excel VBAに出会ってからは驚くほど仕事の効率が上がりました。 今まで数時間かかっていた事務処理の仕事が、わずか数秒で終わったりしています。 本当にエクセルは素晴らしい表計算アプリケーションソフトです。

カテゴリ:システム制御系VBAマクロ

処理を一定時間止めるExcel VBAの記述

エクセルVBAの処理で一定時間の間、VBAの処理を止めたいときって
ありますよね? ほとんどのVBA開発者の人はあまり使わないかも
知れませんが、私はいくつもVBAでプログラムを作っているので、
内容によっては処理を止めたい時もあるのです。
たとえば、すぐに次の処理に移りたくない、次の処理に行って欲しくない、
(処理は止めたいのだけど、メッセージウインドウやデバッグ時の
ブレイクポイントなどでは処理を止めたくない場合など。)
そういうときに使う、処理を一定時間止めるVBAの記述です。



[記述例] 10秒間処理を止めるVBA記述
Sub test()

    'メッセージボックスの表示
    MsgBox "OKボタンを押したら処理を10秒間止めるよ。"

    '指定した時間は処理を止める
    Application.Wait (Now + TimeValue("0:00:10"))

    'メッセージボックスの表示
    MsgBox "10秒間経ったよ。"

End Sub
[動作とプログラムの説明]
メッセージウインドウが表示され、OKボタンを押したら、
処理を指定した時間ストップします。時間が終了したら、
メッセージウインドウで時間が経ったことを知らせます。
TimeValueのところの10の数値部分を希望の数値に変えれば、
その値の間、処理が止まります。



 

カテゴリ:システム制御系VBAマクロ 



サイト内検索



Excel NAVI(エクセル ナビ)のトップページへ移動



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、記事、内容、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) Excel NAVI(エクセル ナビ) All Rights Reserved.