トップ画像

Excel NAVI(エクセル ナビ)

Excel VBAExcel のテクニカル情報サイトです。
Excelは、VBAを使うとありとあらゆる処理ができ、とても便利です!
そんな、エクセルの知識や実用的なVBAマクロなどをたくさん紹介していきます!





RSS情報アンテナ表示

【サイト管理人よりひと言】
Excel VBA の素晴らしさに惹かれてこのサイトを作りました。 ExcelでVBAプログラミングが組めるようになると、どんな面倒な処理でも VBAで処理をさせることができるようになります。 私の場合、事務系の仕事の面倒な処理は全てExcelにやらせています。 Excel VBAに出会ってからは驚くほど仕事の効率が上がりました。 今まで数時間かかっていた事務処理の仕事が、わずか数秒で終わったりしています。 本当にエクセルは素晴らしい表計算アプリケーションソフトです。


以下、新着記事の紹介

Excel(エクセル)でリボンが消えたのを直す方法(元に戻す方法)

Excel2003までは、メニューバーやツールバーと呼ばれていた表示部分が、
Excel2007以降のバージョンで、「リボン」と呼ばれるユーザーインターフェース
に変わりました。大幅な操作デザインの変更ですが、個人的には、このリボンは、
慣れるとけっこう使い易くて良いと思っています。そのリボンについてですが、
さっきまで表示されていたはずのExcel(エクセル)のリボンが消えてしまって、
困ってしまう場合があります。エクセルを一旦終了させ、再度立ち上げ直しても、
リボンは消えたまま・・・。でも、このリボンが消えてしまった症状は、
すごく簡単に直せるので安心してください。(簡単にリボン表示を元に戻せます。)
では、今回は、Excel(エクセル)のリボンの表示非表示の設定方法を説明します。


【リボンが消えた原因と直し方】


実は、リボンが消えた原因は、リボンが「最小化」表示されただけなんです。
リボンの表示最小化されているため、リボンが消えているのです。
この、リボンが最小化された状態の直し方はすごく簡単!以下の方法でバッチリ!


「ホーム」と書かれているタブを押す

・・・えっ?と思われるかも知れませんが、これだけです。
「ホーム」と書かれているタブを押すごとに、リボンの「最小化」と「最大化」が
切り替わっていたのです。一応、「ホーム」と書かれているタブ以外のタブでも、
「最小化」と「最大化」が切り替わりますので、どのタブでもいいので、
タブを押せば、リボンの表示/リボンの非表示が切り替わるものと
覚えておいてください。




【リボンの表示/非表示のショートカットキー】


タブをクリックするだけで、リボン表示の「最小化」と「最大化」が
切り替わりますが、キーボードのCtrlキーF1キーを同時に押しても、
リボンの表示」、「リボンの非表示」が切り替わります。


Ctrlキー + F1キー でリボンの表示/リボンの非表示の切り替え


リボンの表示/非表示の切り替え操作がこんなにも簡単すぎることを知らないと、
気づかない内にタブをクリックしていて、リボン表示が消えてしまい、
なぜ消えてしまったのか分からなくて焦ってしまいますよね。(汗)







サイト内検索





当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、記事、内容、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) Excel NAVI(エクセル ナビ) All Rights Reserved.